自社ローン中古車販売くるまのミツクニ > 自動車ローン審査が通らずお困りの方へ

「車が欲しいから、ローンの申し込みをしよう!」
自動車販売店にてオートローン審査の申し込みをしたところ、審査に通らなかった。
自動車はある程度まとまった金額が必要ですから、ローンが通らず車が買えないことで困っている。
近年、このような方が多く見受けられます。
 
自動車ローンが何故通らないのか?
複数の要素から総合的に判断されるため断言は難しいですが、いくつか考えられそうな理由をご紹介します。

1.過去にローンの滞りがあった

オートローン審査の際、自社ローン以外では保証会社によりお客様の「信用情報」が調査されます。
現在利用しているクレジットカードや住宅ローンの利用履歴、貯蓄額や返済額に関する情報がまとめて調査されますので、
信用情報に事故記録があると、それが理由で審査に落ちやすくなってしまいます。
 
ex.携帯電話の支払いに滞りがあった、任意整理や破産歴があった、カードを作成したことがない

2.勤続年数が短い

勤務したての新入社員の方や、転職したばかりの方など、勤続年数の短い方は、
今後返済可能かどうか判断する材料が少ないため、審査が通りづらくなります。
また運送会社さんなど、転職する方の多い業界の場合通りづらい場合がございます。
 

3.収入が安定していない

歩合によって料金に変動のある自営業や水商売の方は、ある程度の収入があっても通らないケースがございます。
また、派遣社員やパートの方も正社員の方に比べ収入が安定していないとみなされるため通りづらいようです。
ご高齢の方に関しては定年間近の場合収入に変動が出てくる可能性があるので、年齢が理由で通らなくなるケースもございます。
 

4.収入に対しての借入額の上限を超えてしまった(総量規制)

個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを総量規制と言います。
つまり、年収が300万円の場合は年間の返済額が100万円を超えてくると通りづらくなります。
こちらの返済額は住宅ローンなどその他のローンとの合算になるため、信用情報に記載されるようなローンを多数組んでいると
自動車などまとまった金額のローンを組みづらくなってきます。
 

5.短い期間に続けてローン審査を行った

短期間に数社で審査に落ちている記録があると、審査会社から敬遠されることがあります。
一度審査に落ちたからと数回連続でオートローン審査にかけて落ちると、今後の審査にも影響してくる可能性がございます。

上記のような理由から、通勤等で車が必要な状況にも関わらずローンが通らない方が多くいらっしゃいます。
こうした方でも通る可能性があるのが自社ローンです。

自社ローンについて
くるまのミツクニの自社ローンでは、
1.過去に自己破産、任意整理、ローンの滞りのある方
2.勤続年数が短い方
3.自営業、パート方収入にバラつきのある方
も通る可能性がございますのでご安心下さい!
他社でローン審査が落ちてしまっても、通る可能性ございます。

車種も、クラウン、プリウス、アクア、アルファード、エルグランド、ムーヴ等多数ご用意しております。
ご予算、用途に合わせて自由にお選びいただけます。

LINEでミツクニに問合せ

コラム&キャンペーン情報

くるまのミツクニ サービス一覧