意外と知らないナビの種類【中古車豆知識】

メイン画像

お役立ち情報更新日:2019年07月02日

クルマ選びの大きなポイント
ナビについてまとめてみました!

カーナビとは

カーナビは、衛星を使ったGPSによって自車の位置を画面に表示させ、目的地を設定することで、目的地まで案内してくれる便利なアイテムです。

 

カーナビの種類

大きく分けて、オーディオ一体型とポータブルナビがあります。

オーディオ一体型

オーディオ一体型モデルはダッシュボード内の空きスペースに収納できるカーナビで、 2DINタイプやインダッシュ型があります。

①2DINタイプ

オーディオ一体型

2DINタイプは、1DIN(横:180mm×高さ:50mm)を2段に重ねたサイズのカーナビです。

②インダッシュ

インダッシュタイプのナビ

インダッシュ型は、カーナビを使わない時にモニターを格納できるタイプ。みなさんが、カーナビといって頭に浮かぶのはこのタイプのナビです。

 

ポータブルナビ
ポータブルナビはオンダッシュ型ともいわれ、ダッシュボード内に空きスペースが無い場合にダッシュボードの上に設置するタイプです。よく、通販でやっていたゴリラなんかはこのタイプのナビです。

 

カーナビの機能

ここでは主にオーディオ一体型のナビについてお話しします。


ナビの

・記憶媒体
カーナビは使っている記憶媒体の違いから、HDDナビ、DVDナビ、メモリーナビに分けることができます。
HDDナビは、ハードディスクドライブを記憶媒体に使っており、簡単に書き換えができたり、容量が大きかったりします。
DVDナビは光ディスクの一種であるDVDを記憶媒体に使ったカーナビ。DVDに記憶させたデータを使うため、DVDを交換することで、地図情報を更新します。
メモリーナビは、フラッシュメモリーやSDメモリーカードといった記憶媒体をつかっており、ナビ本体をコンパクトにできる利点があります。


・オーディオ機能
・ラジオ AM/FMラジオは標準装備
これでミツクニのラジオCMもばっちり

・CD再生 ほぼ標準装備
ポータブルナビは非対応のモデルもあります。

・DVD再生
純正ナビの場合は走行中に画面が映らないモデルもあります。
わき見運転防止の為。また、値段重視のモデルの場合は非対応のモデルもあります

・Blu-rey再生
再生できるナビもあります。ちょっと高価なナビじゃないと機能がないかも・・・

・TV
受信感度の違いにより、ワンセグ・フルセグの2種類があります。
フルセグはdボタンにも対応。めざましじゃんけんができます(笑)
また、古いモデル(アナログテレビ対応)は、現在、視聴することができません。
地デジチューナー(別売)を接続することでTVを視聴することができます。

・Bluetoothオーディオ
携帯電話やポータブルオーディオをBluetooth接続にすることにより、車両スピーカーで再生ができる機能のこと。
また、通話だけしかできないモデルなどもあるので、確認が必要です。

・ミュージックサーバー(CD録音)
ナビ本体HDDまたはSDカードに録音した音楽を再生する機能。
TUTAYAで借りたCDを録音したり、英会話の練習をしたり魅力ある機能です。

・AUX 外部入力
イヤホンジャックやUSBのタイプなどいろいろ。
別のデバイスと接続できる機能。

 

まとめ

あれば便利なカーナビ。今は道案内としてよりも、オーディオとして使うことが多いのかも。
大型のディスプレイのモデルや多機能なものなどたくさんあって目移りしちゃう。

ミツクニのHPではナビの種類や機能も調べることができます。
また、新品ナビや、地デジチューナー、バックカメラの取付もローンでご案内可能。

詳しくは、お近くの店舗までお問い合わせください