くるまのミツクニで人気の車ベスト5

メイン画像

お役立ち情報更新日:2019年09月06日

みなさん、こんにちは。

増税前のキャンペーンも【ハチキャン】もスタートしました!

実は、クルマの増税は、登録で変わるらしいのです(´;ω;)

9月契約の方も、登録のタイミングによっては、10%になるのでお気をつけ下さい!

 

ハチキャンはこちら

 

さて案内も終わったし・・・前回の続きから

7年間の販売台数TOP3をご紹介!!

では、さっそくスタート

 

3位は トヨタ VOXY

 

創業当時から常に在庫にあったクルマです。

兄弟車のノアに比べ、スタイリッシュなエクステリアと、クールなインテリアが特徴!

現在は、60系と、モデルチェンジ後の70系が常に在庫にあります!

↓60系↓

↓70系↓

 

トヨタ ミニバン3兄弟で一番やんちゃなVOXY

 

おすすめポイント①

女性でも乗りやすい!?

大きすぎない5ナンバーボディ

そして、維持費の安い2Lエンジン!?

 

日本の狭い道でも大活躍!

アルファードや、エスティマよりもコンパクト!

さらに、自動車税も安い!

さらに、モデルチェンジが多く中古車相場も下がり、購入しやすい価格帯になっています!

 

おすすめポイント②

押し出し感のあるやんちゃなデザイン

60系はカクカクとした見た目で、無骨感がありワイルドな印象

70系は、少し角がとれたが、実はとがっている隠れヤンキー仕様!?

アフターパーツも充実。

エアロや車種専用の内装パーツで自分好みにカスタマイズ!

 

しかも、最大8人のれる広さ

お買い物や、子供の送り迎え、旅行やレジャーに大活躍

塾や学校のお迎えで、自転車を積んでも楽々のれちゃいます!

 

そんな「やんちゃなVOXY」はこちら

 

 

2位 ホンダ オデッセイ

 

スポーティーなRB1RB3はずっと人気のおクルマです!

現行モデルは当時のスポーティーな一面を残しつつ、ファミリー向けのミニバンとして進化しています。まだまだ人気の車種ですね。

 

 

おすすめポイント①

低重心でハンドリング抜群の走り

低床・低重心で高い走行性

さらに、7人乗りにも関わらず、2.4Lのハイパワーなエンジンで抜群の走行性能

おすすめポイント②

充実の装備

インターナビ、バックカメラなど欲しい装備がついている車両が多く、お得感が高い。

3列目のシートアレンジも床下収納で、使い勝手が〇

使わないときは、大きいラゲッジスペースを最大限生かして、レジャーやスポーツで大活躍!

おすすめポイント③

ドレスアップパーツが充実

当時から人気車種の為、エアロや内装パーツが充実。

かっこよくカスタマイズするもよし、かわいくカスタマイズするもよし。

自分色に染めちゃってください!

 

そんな「かっこかわいいオデッセイ」はこちら

 

 

1位 スズキ ワゴンR

 

実は、当社予想第1位はオデッセイだったのですが、堂々の第1位はこちらのワゴンR

平成初期から販売され令和になった今でも、愛され続けている軽自動車になります。

 

 

ワゴンRは当時の軽自動車の常識でもあった車内空間の狭さを克服したことに加え、底面を低くし乗り降りをスムーズにした使い勝手の良さ、そしてクラスレスな道具感のあるスタイルなどが評価されたのがロングセラーの要因かと思います。

 

おすすめポイント①

安くて広い!

天井が高く軽自動車の規格ぎりぎりのボディ

軽自動車=「狭い」を克服した車両です。

さらに通勤用のセカンドカーでも十分なモデル

ハイブリッド仕様などのハイクラスのモデルまで幅広いラインナップも魅力のひとつです。

 

おすすめポイント②

壊れた時も安心

修理はお金がかかるもの

その時にあると嬉しいのが、社外新品や中古品

販売台数の多いワゴンRであれば、まだまだ部品があり、安く治せることもしばしば

 

そんな「NO1 ワゴンR」はこちら

 

 

まだまだ、紹介していないクルマもたくさん

常に「新しい」を求め、ミツクニは日々頑張っていきます。

 

これからもよろしくお願いしま~す!!